Weapon The Rhyme

ただただ自分の思いをストレートに伝える3分間。

そこにあるのは心が放つリアルな言葉。

Hip Hopに魂を込めた男の1曲を聴いてほしい。

自分の人生に大きな影響を与えてくれたHip Hopに対する思いを込めたナンバー。

「ラップすることで強くなれる」

「これだけは俺、真面目にやる」

生々しい自分の感情を乗せたエモーショナルなリリックが印象的な1曲。

ここに1人、ラップを通じて伝える言葉に多くの人々から共感を受け、唯一無二のグルーヴを生み出すラッパーがいる。

エモーショナルなリリックとエキサイティングなパフォーマンスで他と一線を画すは、醤油顔のナンバーワンラッパー「Weapon The Rhyme」。リアルでストレートなリリックが共感と歓声を呼ぶ、一重まぶたの絶対エース。

2013年にリリースされた「Orange EP」よりトラックをご紹介。


楽曲に込めた本音の数々。

彼をラップという舞台に立たせるものは何なのか。

なぜ言葉で表現をしているのか。

1人の男の人生のリアルを追ってみたいと強く思った。

chillbill.

圧倒的に自分の空間を作れる

関連記事

  1. PICTURE ROOM

    仕事疲れの金曜の夜。賑わう街の灯を横目に、真っ直ぐ帰路を進む。…

  2. sense of life

    何気なく過ごす日常に隠れた、繊細で、素朴で、彩溢れる感情たち。とで…

  3. 藤本潤

    門出とは新鮮で、希望に満ちていて、期待に溢れているものだろうか。実…

  4. chillbill.

    大人になった自分はどうだろう。うまくやれてるだろうか。何か…

  5. あひるひつじ

    終電に揺られる。いつもと同じ電車に乗っているだけなのに、最終列車の…

  6. nico

    nico(ニコ)普段は会社勤めで忙しない日々を過ごす写真愛…

  7. Ryota Asami

    非常に奥深いDJの世界。楽曲を選曲して、会場やラジオで再生する。…

  8. Nur

    3月には特別な季節感がある。冬が明けて植物が芽吹き、桜が咲いて爽やかな春風…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP