Nur

3月には特別な季節感がある。

冬が明けて植物が芽吹き、桜が咲いて爽やかな春風が吹く。

気候が大きく変わる時期でもあり、1年の節目として各人がそれぞれの思いを馳せる時期だと思う。

新しい門出に期待を寄せる人もいれば、1年間の後悔や別れ、新しい環境への不安の中で過ごす人もいる。

そんな特別な季節をインスト音楽で表現した1曲を聴いてほしい。

三拍子の絶妙な不安定感と思いつめた感情を表現するピアノ。

気持ちの整理もつかないまま、待ってはくれずに4月が訪れ、四拍子表現に変わる。

切なさを持って過ごしながらも、季節が移りゆく様子を表現した1曲。


普段の生活の中で育まれる自分の感情。

何気ない景色や季節の移り変わり、街の体動で大きく心動かされる瞬間がある。

情景や気候、匂い、音、そして自分の生活や社会との関わりなど様々な要素が絡み合い、印象深く記憶に残る瞬間や思いにふける瞬間が誰にでもあるのではないだろうか。

そんな人それぞれの中にある様々な思いを音楽で表現する4人がいる。

東京都内で活動するポストロック・インストバンド、Nur(ヌル)。

実に堂々とリズムを刻むリズムセクションの上に、 様々な表情を見せるメロディセクションが踊る。

時に深々と、時に轟々と主旋律を走り抜けるピアノと、時に支え、時に協調するギターが互いに触れ合い、 清らかな水面から動脈のごとく物事が動く大都市まで、バラエティに富んだ情景を見せる。

1st EP「In the Loop」- 2019.05.09 released

1st Single「march – Remix」- 2020.04.08 released

2nd Single「morning dew」- 2020.05.04 released

会社員や個人事業主など、様々な雇用形態での勤務する社会人であるNurの4人が、時間を作って集まり、曲を作り、ライブをする。

忙しい毎日を送る4人が活動を続けるのは、彼ら自身が音楽を心から愛して、誰よりも楽しんでいるから。

プロかどうかは関係ない。

忙しない日々を過ごす彼らが日常から拾う感情や情景を、大好きな音楽で表現して過ごす。

そんな素敵な音楽との1つの過ごし方を選んだNurが魅せる情景にぜひ浸ってみてほしい。

北国の神秘展

Night Walking Is Good

関連記事

  1. Ryota Asami

    非常に奥深いDJの世界。楽曲を選曲して、会場やラジオで再生する。…

  2. Weapon The Rhyme

    ただただ自分の思いをストレートに伝える3分間。そこにあるのは心が放…

  3. ハシビロコウズ

    海中をゆらゆらと彷徨う。宇宙をふわふわと漂う。現実を忘れて、夢の旅への誘わ…

  4. PICTURE ROOM

    仕事疲れの金曜の夜。賑わう街の灯を横目に、真っ直ぐ帰路を進む。…

  5. nico

    nico(ニコ)普段は会社勤めで忙しない日々を過ごす写真愛…

  6. あひるひつじ

    終電に揺られる。いつもと同じ電車に乗っているだけなのに、最終列車の…

  7. chillbill.

    大人になった自分はどうだろう。うまくやれてるだろうか。何か…

  8. sense of life

    何気なく過ごす日常に隠れた、繊細で、素朴で、彩溢れる感情たち。とで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP