PICTURE ROOM

仕事疲れの金曜の夜。

賑わう街の灯を横目に、真っ直ぐ帰路を進む。

帰宅して、諸々を済ませ、あとは寝るだけ。そこからの至福の一時。

そんなテーマの1曲。

誰にでも懐かしさを感じる時がある。

それは何か特別な場所ではなくて、誰もが見たことのある夕日とか、夜のあの道とか、懐かしいあの場所とか。

そんな1枚の写真のようにしまわれた情景。

人それぞれのその思い出を引き出す、ノスタルジックな音楽がここにある。

1st full album「Pacific Colors」- 2019.04.03 Released

2nd full album「Daydreamers」- 2020.08.10 Released

こもり気味で枯れた音色のギターが多重に重なり、懐かしみある雰囲気と、複雑に混ざり合う様々な感情を表現する。

また、Aメロ、Bメロ、サビといった歌物のようなシンプルな曲構成。

サビで極端に盛り上げるわけではなく、一定のノスタルジーが流れるかのように音楽が入ってくる。

PICTURE ROOM」と題した1つの音楽プロジェクト。

故郷を愛する1人の作曲者が作り出す楽曲を軸として、作曲者を含めた4人でエッセンスを足し込んで作り上げるライブパフォーマンスも独特。

東京都内を中心にライブ活動を行い、ライブではヴァイオリンを加えるなど、音源とはまた違った色合いを見せてくれる。

懐かしい音の中を遊覧するような聴き心地。

音に浸かり、思い出に浸る。

そんな一時を。

コンクリート素材の静かな音空間

“このまま”がバンドの目指す場所

関連記事

  1. sense of life

    何気なく過ごす日常に隠れた、繊細で、素朴で、彩溢れる感情たち。とで…

  2. Ryota Asami

    非常に奥深いDJの世界。楽曲を選曲して、会場やラジオで再生する。…

  3. 藤本潤

    門出とは新鮮で、希望に満ちていて、期待に溢れているものだろうか。実…

  4. あひるひつじ

    終電に揺られる。いつもと同じ電車に乗っているだけなのに、最終列車の…

  5. nico

    nico(ニコ)普段は会社勤めで忙しない日々を過ごす写真愛…

  6. ハシビロコウズ

    海中をゆらゆらと彷徨う。宇宙をふわふわと漂う。現実を忘れて、夢の旅への誘わ…

  7. Weapon The Rhyme

    ただただ自分の思いをストレートに伝える3分間。そこにあるのは心が放…

  8. chillbill.

    大人になった自分はどうだろう。うまくやれてるだろうか。何か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP