想像膨らむイラスト展

イラストメイクのアートワークを取り寄せました。何を思って描いたのか、イラストの情景、登場人物の状況、思惑は一体何なのか。一見では理解し難くも、見る人に音楽と合わせて想像させるような、奥深いイラストレーション作品が集まりました。

イラストレーションは音楽作品のアートワークとしても、多種多様な表現のあり方があります。音楽作品を素直に表現したもの、作者の心情を表現したもの、想像する世界観を具現化したもの。今回の9点は一体何を表現しているのか。
以下、9点のアートワークをご覧ください。


<凡例>
アーティスト名 – 曲名 (リリース年)
地域
レーベル名


1.TTNG – Animals Acoustic (2018)

Oxford, England
Sargent House


2.sense of life – before the season flow (2018)

Kyoto, Japan
sense of life


3.ハシビロコウズ – ヒエラルキーシリーズ (2019)

Tokyo, Japan
ハシビロコウズ


4.Gregory and the Hawk – Moenie and Kitchi (2008)

New York City, United States
FatCat Records


5.ジェッジジョンソン – ストライク・リビルド【ダウナー】 (2018)

Tokyo, Japan
Bellwood Records


6.In Love With a Ghost – Healing (2017)

Paris, France
Maël Madec


7.Northern Factory – Broadcast To Your Ghost (2016)

Osaka, Japan
Northern Factory


8.Kie Katagi – Serendipity (2016)

Kyoto, Japan
bud music, inc. / AWDR/LR2 / SPACE SHOWER NETWORKS INC.


9.ASIAN KUNG-FU GENERATION – 崩壊アンプリファー (2003)

Yokohama, Japan
Ki/oon Music

Night Walking Is Good

異文化の狭間で

関連記事

  1. 美しい生命展

    同じ星に生きる様々な生き物たち。饒舌な人間とは対照に、本能が織り成…

  2. 無垢な心展

    幼き子供の無垢な心に表現を委ねる作品は、数多く存在する。時に純情な…

  3. 北国の神秘展

    今回は北の国々の美しい音楽を集めました。リリース時期は1980年代…

  4. 千変万化の大海原展

    地球を青く染め上げる海。人との関わりも深い大海原は、季節や天候、色…

  5. 息を呑む余白展

    あえて空間を作ることで描かれた部分をより強調し、特別な雰囲気を生み…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP