息を呑む余白展

あえて空間を作ることで描かれた部分をより強調し、特別な雰囲気を生み出す「余白」。
アートワークという決して大きくはないキャンバスをより魅力的に飾る「余白」にフォーカスして、9点の作品を集めました。


<凡例>
アーティスト名 – 曲名 (リリース年)
地域
レーベル名


1.he – FURTHER SHORE (2005)

Saitama, Japan
K-PLAN


2.藍坊主 – 木造の瞬間 (2018)

Kanagawa, Japan
Luno Records


3.Buddy Rich – The Argo, Verve & Emarcy Small Group Sessions (2011)

New York, the United States
Verve Reissurs


4.ecke – BYPATH (2017)

Tokyo, Japan
ecke


5.fox capture plan – Flexible (2012)

Tokyo, Japan
Playwright


6.WRONG SCALE – bed and board (2007)

Tokyo, Japan
K-PLAN


7.1inamillion – ANIMAL / HIGHGAINNESSIE (2020)

Tokyo, Japan
1inamillion


8.ハイスイノナサ – 街について (2016)

Kyoto, Japan
残響record


9.凛として時雨 – #4 (2005)

Saitama, Japan
中野Records

海中を彷徨うような夢の旅

The Ordinary Day 9:00 to 15:00

関連記事

  1. 美しい生命展

    同じ星に生きる様々な生き物たち。饒舌な人間とは対照に、本能が織り成…

  2. 無垢な心展

    幼き子供の無垢な心に表現を委ねる作品は、数多く存在する。時に純情な…

  3. 北国の神秘展

    今回は北の国々の美しい音楽を集めました。リリース時期は1980年代…

  4. 千変万化の大海原展

    地球を青く染め上げる海。人との関わりも深い大海原は、季節や天候、色…

  5. 想像膨らむイラスト展

    イラストメイクのアートワークを取り寄せました。何を思って描いたのか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP