コラム

  1. 顧客体験としての音楽のあり方

    音楽が人々へ届くルートは大きく2つある。(と勝手に思っている)1つ目は直接届くルート。作り…

  2. 意味のあるコンテンツ消費を

    毎日、必ずYouTubeをタブで開いている。仕事を終えて、お酒でも飲みながら何かしらのコンテンツを…

  3. 和の国の稀有なアート性

    建築史学を専攻する方の話を聞いた。日本人が建築物にアート性を求めないのには理由がある。それは美しい…

  4. プレイリストの価値とは?

    深みのある秋になり、音楽がより一層ノスタルジックさを引き立てるこの頃。人の感情をより豊かにする、音…

  5. サブスク時代の先へ

    これからの時代は生活に溶け込める音楽が聴かれるという話。レコードやCDを購入して音楽を楽し…

  6. 異文化の狭間で

    先日、「アートとは、人そのものである」という言葉にとても共感した。一般的に音楽や絵画をアートと捉え…

PAGE TOP